サラリーマンでも出来る、低リスクの売りアパート運用ガイド

売りアパート物件の選び方

本カテゴリーでは、実際に物件を購入する際の様々な判断基準についてご紹介しています。数ある売りアパートのなかから「これだ!」というのを選ぶのは、なかなか難しいものがあります。不動産関係の仕事をされている方ならまだしも、私を含めそれ以外の職業に就いている「素人」では、ハズレ物件を掴んでしまうことも十分にありえます。

そこで、物件選びの際の判断基準となる4つのポイントを取り上げてみました。

ひとつ目は「建材の違い」。アパートには木造、鉄骨造、RC造があり、それぞれの長所・短所について説明しています。

ふたつ目は「ワンルームとファミリー向け」。それぞれの長所短所に加え、昨今の需要や将来の展望などにも触れています。

三つ目が「新築と中古」。価格や寿命の違いはもとより、銀行融資との兼ね合いも説明しています。

ラストが「購入前の注意点」。ワケあり物件の見抜き方や、建物・周辺環境のチェックポイントなどを紹介しています。

多少なりともアパート選びのお役に立てると思いますので、是非ご覧ください。

 
ページの先頭へ
売りアパート不動産投資ガイド