サラリーマンでも出来る、低リスクの売りアパート運用ガイド

日本マンション販売

このページでは、売りアパート投資を仲介する「日本マンション販売」の特徴を紹介します。

40余年の歴史を持つ「日本マンション販売」

日本マンション販売は創業1968年、40余年の歴史を持つ老舗中の老舗です。本社は東京・狛江にあり、横浜にも営業所を構えています。

同社が得意としているエリアは、東京、神奈川、千葉、埼玉など首都圏の関東地区となっています。長年に渡る実績とコネクションにより、地域性なども十分に把握できているそうです。この他にも、札幌、名古屋、岐阜、仙台、宇都宮、栃木、群馬、山梨など、地方都市エリアでも多数の実績があるそうです。

扱っている物件も多岐に渡っています。売りアパート、売りマンションなどの収益物件はもちろんのこと、土地、一戸建て、別荘などの分譲物件、そして一般入居者向けの賃貸アパートやマンションなどトータルに手掛けています。

また自社内に工事・リフォーム部門を持っているのも大きな特徴です。浴室、洗面台、トイレ、台所の修理や改装工事、天井や壁クロス貼り替えなども行ってくれるため、中古物件購入の際は頼りになる存在です。

「ネット展開」や「手数料0円」にも尽力

日本マンション販売は業界でも長年の実績を誇る老舗ですが、そこに胡坐をかくことはしていません。それを表しているのが「インターネットの活用による経費削減」と、それに伴う「仲介手数料の無料・割引化」です。

かつては同社も、広告・宣伝としてチラシやパンフレットなどの印刷物作成やメディアへの広告出稿などを行っていたそうです。しかし近年は、インターネットによる告知に比重を移したことで、広告宣伝の経費を節減。その分を仲介手数料の割引という形で還元しています。

また、「売主から手数料を得られる場合、買い手には手数料無料で提供する」という方針に基づき、手数料0円の物件も多数提供しています。老舗でありながら、業界の古い慣習にとらわれることなく、顧客目線での事業を展開。その姿勢には好感が持てます。

>>業者別・売りアパートの利回り比較<<

 
ページの先頭へ
売りアパート不動産投資ガイド