サラリーマンでも出来る、低リスクの売りアパート運用ガイド

クリスティ

このページでは、売りアパート投資の仲介業者「クリスティ」の評価をまとめています。

売りアパートのスペシャリスト

「クリスティ」は平成9年創業、さいたま市に本拠を構える業者です。扱う物件は関東一円をカバーしています。

同社の大きな特徴のひとつ。それは不動産投資の専門会社であること。売りアパートの仲介はもちろんのこと、入居者募集や家賃滞納問題の解決など、物件購入後の管理業務までを首尾一貫して行ってくれるという特色があります。

一般的な不動産業者との違いは、投資物件の情報やノウハウの違いです。一般的な不動産業者の業務は通常、買い主が居住するための一戸建てや分譲マンション、あるいは賃貸物件を仲介することです。なかには不動産投資向け物件を並行して扱うところもありますが、情報やノウハウは限られたものになります。

一方、クリスティは不動産投資に特化した会社であるため、絶えず情報もあつまりやすく、ノウハウも豊富に蓄積されています。

秀逸かつ親身なコンサルティング

スペシャリストであるゆえんは、アパート購入から運営までの秀逸なコンサルティング能力からも見てとれます。そもそも「こらからアパート経営を行う」という買い主は、物件にも経営にも知識に乏しいのが現状です。もしも「売りっぱなしで後は知らんぷりという転売ブローカーまがいの業者」に当ってしまったら…。クリスティならそんな心配は無用です。

例えば不動産投資で重要な「利回り」。経験やノウハウに基づいた観点から、実質的な数字を判断してくれます。客寄せ目的で表面的の数字の高さを強調するような業者とは違います。

さらには、物件に関する審査も厳格に遂行。物件の入居状況、滞納状況、家賃の額、住人の保証人の有無などをしっかり把握し、開示も徹底しています。いわゆる「いわくつき物件」であることを隠して売る悪徳業者とは、全くもってかけ離れています。

銀行との親密な関係で、買い手をサポート

もうひとつ、クリスティには大きな特徴があります。それは銀行との太いパイプです。投資物件専業会社としての実績と信頼により、各金融機関との親密な繋がりがあります。

アパートローンの融資を受けられるか否かは、経営計画そのものに関わる重大事項です。「厳しい審査をパスできず、アパート購入を断念」というケースも往々にしてあります。

その点、同社には銀行とのネットワークがあります。通常では融資困難なケースでも、間に入って交渉を行い、融資可能となるケースもあるとのこと。あきらめる前に、相談してみる価値はあります。こちら側の味方になってくれる、心強い存在です。

>>クリスティの物件情報はこちら<<

 
ページの先頭へ
売りアパート不動産投資ガイド