サラリーマンでも出来る、低リスクの売りアパート運用ガイド

セレコーポレーション

このページでは、売りアパートのさまざまな相談に応じるセレコーポレーションについて紹介しています。

カスタマーズファーストがモットーの会社

セレコーポレーションは平成5年(1993年)創業の比較的新しい会社で、東京都中央区有楽町駅近くにある業者です。都心にあることから東京近郊に幅広く対応しています。

セレコーポレーションのアパートは、国土交通大臣認定機関の非常に厳しい審査をクリアした優良物件という定評があります。扱っている新築アパートは、品質や精度においてクオリティの高い工業化住宅として、高く評価されています。

また、建物の構造だけでなく、立地や環境、間取りや安全性など、さまざまな面からアパート経営により有利な物件を提供することを心掛けています。これが、カスタマーズファースト(顧客第一主義)の表れと言えるでしょう。

アパート経営で最も困るのが空き部屋の対策ですが、セレコーポレーションのアパートは空き部屋を作らないための設計や構想が組み込まれ、借りての住みたいと思う気持ちを引き出します。最近の志向として重視されるグレードの高さやデザイン性のほか、オートロックやモニターなどの安全性にも妥協を許さないアパートは、おのずと借り手がつき、空き部屋のない安定した経営を目指すことが可能です。

このようにセレコーポレーションでは、アパート経営に関するリスクを把握し利点を引き出すノウハウで、強力に経営をサポートするというわけです。

土地を遊ばず活用させるためのアパート経営

東京近郊に土地を持ちながら、どうしたらうまく資産価値を高められるかを知らない人は少なくありません。安易に駐車場にしたりそのまま持ち続けていても、将来の運用を考えるとデメリットの方が大きいといえるでしょう。

セレコーポレーションでは、こういった空いている土地を積極的に活用し、価値を高める方法としてアパート経営を勧めています。もちろん、初めてアパート経営をするには大変な勇気が必要ですし、不安も尽きません。しかしセレコーポレーションの持つ、安定したアパート経営、安定した運用を実現できるノウハウによって、簡単でリスクの少ない資産運用ができるといいます。

≪アパートなどの投資用物件を取り扱う業者をランキングにしました≫

 
ページの先頭へ
売りアパート不動産投資ガイド